tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

四国 過去最も早い梅雨明けで最も短い期間の梅雨に 水不足深刻化の懸念も

きょう28日(火)、高松地方気象台は「四国地方は6月28日ごろに梅雨明けしたとみられる」と発表しました。
この先、厳しい暑さが続くため、万全の熱中症対策が必要です。
また、異例の短さと降水量の少ない梅雨となっており、平年と比べ、貯水率が低下しているダムも多く、水不足が深刻化する懸念もあります。

最新の記事(日直予報士)

関連リンク

井本 和宏

日本気象協会 四国支店気象予報士/防災士/熱中症予防指導員

井本 和宏

香川県出身です。四国の天気や防災情報、季節の話題などを皆さんに分かりやすくお伝えしていければと思います。

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 15日08:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)