tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

災害時に役立つ、ハザードマップやタイムラインとは?

2011年3月11日に発生した東日本大震災から今日で9年です。地震だけでなく、近年、平成30年7月豪雨や令和元年に発生した2つの台風など、大雨による災害も頻繁に発生しています。災害から身を守るためには、お住まいの地域の災害リスクを知り、リスクを最小限にとどめるために事前に準備することが大切です。
今回は、災害への備えとして、市区町村で作成されている「ハザードマップ」と、事前の防災行動計画である「タイムライン」についてお話します。

関連リンク

久保 智子

日本気象協会 本社気象予報士/防災士/熱中症予防指導員

久保 智子

千葉県生まれ。大学卒業後、流通業界に就職。売上と気象の関係を調べているうちに、生活の様々な分野に関わる気象に興味を持ちました。気象予報士の資格を取得し、北海道や関西などで気象キャスターとし...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 04日02:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)