tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

北海道 753の法則とは?

北海道 753の法則とは?
今日(22日)の北海道は、午後は雨や湿った雪の降った所が多くなりました。明日(23日)は強い冬型の気圧配置で、日本海側を中心に猛吹雪になる恐れがあります。北海道付近に天気図上で等圧線が3本あると注意報クラスの強風が吹き、5本では警報級の風となる可能性があります。明日はこの法則が当てはまるかもしれません。また、7本では数年に一度の危険な状態になるといわれています。これを気象関係者の間では、753の法則ということがあります(4hPaごとに等圧線が描かれている場合)。

関連リンク

蝦名 生也

日本気象協会 北海道支社気象予報士

蝦名 生也

北海道生まれ、北海道育ち。予測業務を主に担当。現在はtenki.jpチームにて活動中。趣味は相撲観戦で、道産子力士の活躍に目を光らせる。

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲の動き

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 05日16:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)