tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

黄砂の飛来はいったん落ち着く 花粉の飛散はまだ続く ヒノキ花粉がピーク

きのう3月31日(水)までは、東京でも2日連続で黄砂が観測されるなど、北海道から九州の広い範囲で黄砂が飛来。4月スタートのきょう(木)は黄砂の飛来はいったん落ち着きました。ただ、花粉の飛散は4月になっても「非常に多い」日も。5日(月)は広く雨で、花粉の飛散は少なくなる所もありますが、6日(火)は雨上がりで再び大量飛散。

関連リンク

岡本 朋子

日本気象協会 本社気象予報士 熱中症予防指導員 サッカー4級審判員

岡本 朋子

千葉県出身。 大学卒業後に気象予報士の資格を取得。 現在、サッカーとソフトボールのチームに所属しています。 日々、家事や育児に奮闘していますが、スポーツも欠かせません。 スポーツを...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 06日08:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)