tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

1月~3月 暖冬が続き 春の訪れも早い 急な大雪や寒暖差には注意 3か月予報

この先3か月(1月~3月)の見通しです。冬型の気圧配置は平年より弱く、寒気の影響を受けにくいでしょう。暖冬傾向で、春の訪れも早くなりそうです。日本海側の雪も少ないでしょう。ただし、一時的に強い寒気が流れ込む可能性はあり、日本海の海面水温は高いため、急な大雪となる恐れはあります。気温が急降下する可能性もあり、寒暖差にも注意が必要です。

最新の記事(気象予報士)

関連リンク

吉田 友海

日本気象協会 本社気象予報士 熱中症予防指導員

吉田 友海

信託銀行に勤務しながら、気象予報士の資格を取得。仙台に移住し、「民放ラジオ」や「NHK山形」で気象コーナーを担当。その後、東京に戻り、「NHKラジオジャーナル」で気象キャスターを務めました...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

注目の情報

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!気象予報士一覧

おすすめ記事

今日の天気 13日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)