tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「黄砂」の飛来いつまで多い? 今日も東京で観測 明日も北日本で洗濯物など注意

「黄砂」が日本列島に飛来するのは3月と4月がピークで、5月も度々飛来することがあります。今日26日(金)は東京で黄砂が観測されました。明日27日(土)は東日本では黄砂の影響は解消しますが、北日本では影響が続きそうです。

最新の記事(気象予報士)

関連リンク

吉田 友海

日本気象協会 本社気象予報士 熱中症予防指導員

吉田 友海

信託銀行に勤務しながら、気象予報士の資格を取得。仙台に移住し、「民放ラジオ」や「NHK山形」で気象コーナーを担当。その後、東京に戻り、「NHKラジオジャーナル」で気象キャスターを務めました...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

注目の情報

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!気象予報士一覧

おすすめ記事

今日の天気 15日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)