tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

北海道の1か月 春本番へとまっしぐら

北海道の1か月 春本番へとまっしぐら
22日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。向こう1か月は、暖かい空気が流れ込みやすいため、気温は平年より高いでしょう。氷点下となる日が減り、最低気温でもプラスという日が多くなってきます。一方、湿った空気も流れ込みやすくなるため、降水量は太平洋側で平年並みか多く、日本海側とオホーツク海側はほぼ平年並みとなる見込みです。日照時間は太平洋側とオホーツク海側で平年並みか少なく、日本海側でほぼ平年並みでしょう。

関連リンク

佐藤 貴子

日本気象協会 北海道支社気象予報士

佐藤 貴子

北海道生まれ、北海道育ち。 普段は河川や農業の予測を担当、時々STVラジオにも出演。 ☆趣味:愛犬ココとのドライブ、名所でココの写真撮影     季節の食材を楽しむこと 【...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 18日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)