tenki.jp

tenki.jpトップヘルプ
facebook
twitter@tenki.jp@tenki.jishin

桜の開花予想<第9回>

桜の開花予想
2017年の桜前線はスピードを上げながら東北北部を北上中です。17日には青森で桜が開花し、平年より7日早い開花となりました。東北北部は、この先1週間で満開を迎えるところが多くなるでしょう。一方、開花が遅れていた九州地方では、13日に大分、15日に鹿児島で1953年の統計開始以来最も遅い満開となり、東北南部と同じころに見ごろを迎えました。桜前線は来週前半に津軽海峡を渡り、道南では平年より早く桜が開花する見込みです。ゴールデンウィーク前半には札幌に到達し、後半にはお花見が楽しめるでしょう。

各地の桜(ソメイヨシノほか)の2017年予想開花日・予想満開日

先週末は全国的に気温が高く、九州から東北南部の多くの地点で夏日を観測しました。東北北部や北海道でも20度を超える暖かさとなり、花芽の生長が進んでいます。東北地方は、今週末にかけて雲が広がりやすく、気温は3月下旬から4月上旬並みとなるところが多い見込みです。その分開花から満開までに時間がかかり、桜を長く楽しむことができそうです。日曜日は晴れ間が出て、お花見日和となるでしょう。また、長野県と岐阜県の標高の高い地域では、見ごろを迎えているところが多くあり、満開の桜を鑑賞できそうです。
  • ※平年(昨年)差の「-」は平年(昨年)よりも早く、「+」は平年(昨年)よりも遅いことを表します。
  • ※平年値や昨年値は、気象庁・各自治体や名所の値を用い、平年値の無い地点は過去の観測データを基に算出しました。
  • ※満開の観測を行なっていない地点と過去の観測の記録がない地点は、予想満開日は発表しません。
  • ※長野県伊那市(高遠城址公園)はタカトオコヒガンザクラ、北海道稚内市、留萌市、旭川市、網走市、帯広市、釧路市、浦河町はエゾヤマザクラ、根室市はチシマザクラ、その他の各地はソメイヨシノを対象としています。
  • ※予想開花日、予想満開日の()はすでに開花や満開になった地点です。
九州地方
地点
予想開花日
平年差(日)
昨年差(日)
予想満開日
平年差(日)
昨年差(日)
福岡県福岡市(3月25日)+2+6(4月5日)+4+6
大分県大分市(4月4日)+11+7(4月13日)+10+5
長崎県長崎市(3月30日)+6+8(4月7日)+4+8
佐賀県佐賀市(3月30日)+6+7(4月8日)+5+8
熊本県熊本市(4月1日)+9+10(4月8日)+7+6
宮崎県宮崎市(4月2日)+9+9(4月9日)+7+4
宮崎県都城市(母智丘公園)(4月1日)+8+7(4月8日)+8+5
鹿児島県鹿児島市(4月5日)+10+9(4月15日)+11+9
四国地方
地点
予想開花日
平年差(日)
昨年差(日)
予想満開日
平年差(日)
昨年差(日)
香川県高松市(4月2日)+5+7(4月8日)+3+4
徳島県徳島市(4月3日)+6+4(4月10日)+5+2
愛媛県松山市(3月30日)+5+7(4月8日)+4+5
愛媛県宇和島市(3月25日)+3+5(4月4日)+3+5
高知県高知市(3月29日)+7+5(4月6日)+7+4
高知県宿毛市(3月28日)+5+9---------
中国地方
地点
予想開花日
平年差(日)
昨年差(日)
予想満開日
平年差(日)
昨年差(日)
広島県広島市(3月27日)0+4(4月7日)+3+5
岡山県岡山市(4月1日)+3+6(4月7日)+1+6
島根県松江市(4月1日)+1+9(4月7日)-1+8
鳥取県鳥取市(4月2日)+2+10(4月7日)0+7
山口県下関市(3月29日)+2+1(4月7日)+2+4
山口県岩国市(錦帯橋・吉香公園)(3月31日)+4+7(4月7日)+2+5
近畿地方
地点
予想開花日
平年差(日)
昨年差(日)
予想満開日
平年差(日)
昨年差(日)
大阪府大阪市(3月30日)+2+7(4月6日)+1+5
滋賀県彦根市(4月5日)+3+6(4月9日)0+4
京都府京都市(3月31日)+3+8(4月7日)+2+5
兵庫県神戸市(4月3日)+6+8(4月10日)+5+7
兵庫県姫路市(姫路城)(4月2日)+4+9(4月8日)+1+5
奈良県奈良市(4月3日)+5+11(4月8日)+3+6
和歌山県和歌山市(3月30日)+4+8(4月7日)+3+7
東海地方
地点
予想開花日
平年差(日)
昨年差(日)
予想満開日
平年差(日)
昨年差(日)
愛知県名古屋市(3月28日)+2+9(4月6日)+3+6
静岡県静岡市(4月2日)+8+6(4月12日)+9+7
静岡県浜松市(浜松城公園)(3月31日)+4+3(4月9日)+5+6
岐阜県岐阜市(3月28日)+2+8(4月4日)0+4
岐阜県高山市(4月18日)+3+124月23日+3+10
三重県津市(4月3日)+4+6(4月5日)0+3
関東地方
地点
予想開花日
平年差(日)
昨年差(日)
予想満開日
平年差(日)
昨年差(日)
東京都東京都心(3月21日)-50(4月2日)-1+2
東京都八王子市(3月28日)0+6---------
茨城県水戸市(4月3日)+1+6(4月10日)+2+4
栃木県宇都宮市(4月3日)+2+6(4月9日)+1+5
群馬県前橋市(4月2日)+2+10(4月7日)+1+6
埼玉県熊谷市(3月28日)-1+5(4月7日)+2+6
埼玉県さいたま市(大宮公園)(3月22日)-40---------
千葉県銚子市(4月1日)+10(4月10日)+2+4
神奈川県横浜市(3月25日)-1+2(4月6日)+3+4
神奈川県小田原市(小田原城址公園)(3月24日)-2+1(4月8日)+5+4
東京都八丈島(八丈植物公園)(4月10日)+10+7(4月18日)+9+10
甲信地方
地点
予想開花日
平年差(日)
昨年差(日)
予想満開日
平年差(日)
昨年差(日)
山梨県甲府市(3月30日)+3+7(4月9日)+6+6
長野県長野市(4月14日)+1+11(4月17日)0+9
長野県大町市(大町山岳博物館)(4月18日)-1+84月23日+1+7
長野県飯山市(飯山城址公園)4月19日+2+9---------
長野県松本市(松本城)(4月10日)0+9(4月17日)+2+11
長野県上田(上田城跡公園)(4月8日)-1+7(4月15日)+2+9
長野県小諸市(懐古園)(4月15日)0+7(4月18日)-3+6
長野県諏訪市(高島公園)(4月14日)+2+10---------
長野県伊那市(高遠城址公園)(4月10日)-2+7(4月18日)+1+10
長野県飯田市(大宮通り)(4月6日)+2+8(4月12日)+3+10
長野県飯田市(天竜峡)(4月5日)+5+10---------
北陸地方
地点
予想開花日
平年差(日)
昨年差(日)
予想満開日
平年差(日)
昨年差(日)
新潟県新潟市(4月8日)-1+5(4月13日)-1+6
新潟県上越市(高田公園)(4月6日)-2+5(4月10日)-3+4
富山県富山市(4月5日)0+7(4月8日)-2+7
富山県高岡市(高岡古城公園)(4月6日)0+6(4月9日)-1+6
石川県金沢市(4月4日)0+5(4月8日)-2+4
石川県輪島市(4月7日)-2+4---------
福井県福井市(4月5日)+2+9(4月7日)-2+7
東北地方
地点
予想開花日
平年差(日)
昨年差(日)
予想満開日
平年差(日)
昨年差(日)
宮城県仙台市(4月7日)-4+6(4月13日)-3+7
青森県青森市(4月17日)-704月24日-5+3
青森県弘前市(弘前公園)(4月18日)-504月24日-4+1
青森県八戸市(4月17日)-6+1---------
秋田県秋田市(4月16日)-2+2(4月19日)-30
秋田県仙北市(角館・桧木内川堤)4月23日-1+34月28日0+5
岩手県盛岡市(4月17日)-4+64月22日-3+4
岩手県北上市(北上展勝地)(4月17日)-3+54月23日-3+3
岩手県大船渡市(4月7日)-7+5---------
山形県山形市(4月14日)-1+8(4月17日)-2+7
山形県酒田市(日和山公園)(4月9日)-5+3(4月17日)-1+3
福島県福島市(4月8日)-1+9(4月12日)-1+9
福島県いわき市(小名浜)(4月6日)0+6(4月12日)0+3
北海道地方
地点
予想開花日
平年差(日)
昨年差(日)
予想満開日
平年差(日)
昨年差(日)
北海道札幌市4月30日-3+55月4日-3+3
北海道稚内市5月12日-2-15月17日0+2
北海道留萌市5月5日-405月9日-40
北海道旭川市5月3日-205月5日-2+1
北海道倶知安町5月6日-305月10日-3+2
北海道網走市5月10日-1+25月12日-2+2
北海道帯広市5月1日-3+15月3日-40
北海道釧路市5月14日-3+45月18日-2+5
北海道根室市5月17日-1+45月23日-1+5
北海道室蘭市4月30日-6+55月5日-6+3
北海道浦河町5月7日-3+45月11日-2+5
北海道函館市4月25日-5+15月1日-3+5
北海道松前町(松前公園)4月24日-4+2---------
北海道新ひだか町(二十間道路)5月3日-2+55月6日-3+5
平年 1981年~2010年累年平均値
早い 平年よりも3日から6日早い
かなり早い 平年よりも7日以上早い
平年並 平年との差が2日以内
遅い 平年よりも3日から6日遅い
かなり遅い 平年よりも7日以上遅い

気象予報士コメント

【日本気象協会九州支社】

大分市や鹿児島市で桜の満開がかなり遅くなっています。早く満開を迎えた福岡市などではすでに花が散りつつありますが、それ以外の地域ではもうしばらく遅いお花見を楽しめそうです。

【日本気象協会四国支店】

四国の桜前線は平年より遅い歩みとなりましたが、10日に徳島でも満開を迎え、四国では桜が咲き揃っています。花盛りは過ぎようとしていますが、もうしばらくは桜舞う中でのお花見を楽しめるところもあるでしょう。

【日本気象協会中国支店】

冬の名残の寒空の下で花開き、それぞれのペースでゆっくりと咲き進んだ中国地方の(平地の)桜は、入学式のころの同じ日に、いっせいに満開になりました。今後は多少競い合いながら、山や丘をそれぞれの個性で桜色に染めていくでしょう。

【日本気象協会関西支社】

近畿各地のソメイヨシノは満開を迎えました。この先、ソメイヨシノは終盤を迎えますが、17日までは造幣局で桜の通り抜けが楽しめます。ちなみに、今年の花は「鬱金(うこん)」という品種です。

【日本気象協会中部支社】

名古屋周辺を彩ったソメイヨシノは、少しずつ散り始めています。一方、岐阜県飛騨地方では、この先1週間のうちに咲き始め、来週の後半には高山市中心部で見頃を向かえそうです。お花見ができなかった方も、まだまだチャンスがあります。

【日本気象協会本社】

全国トップで開花した東京の桜から始まり、4月10日に水戸と銚子で満開を迎え、本州の関東地方の観測地点は全て満開となりました。4月10日は、八丈島でもついに開花し、ようやく八丈島にも春がやってきました。

【日本気象協会長野支店】

4月5日の天竜峡を皮切りに、長野県内でも桜の開花前線が歩みを始めました。その後、8日に上田、10日に松本でも花開き、順調に北上中。中部南部を中心に、この週末に見ごろを迎えるところも多い見込みです。

【日本気象協会新潟支店】

観桜会で賑わっている高田公園の桜は10日に満開を迎えました。一時的に花冷えとなっている新潟県内ですが、今週金曜日以降は暖かさが戻り、満開の桜の下、各地でお花見を楽しめそうです。

【日本気象協会北陸支店】

季節はずれの暖かさで、一気に花が咲き進んだ北陸ですが、満開エリアは標高の高いほうへと広がってきています。今週は、一時的に寒の戻りがあり、その分、桜は長く楽しめそうです。今週末も、桜の名所は各地で賑わいそうです。

【日本気象協会東北支局】

4月上旬は平年を上回る暖かさとなった日が多く、桜前線は順調に北上しています。13日頃にかけて、この時期としては強い寒気の影響を受けますが、今週末には太平洋側の南部で満開になるところが多いでしょう。再び暖かくなる14日(金)頃からは東北北部で開花するところが出てきそうです。

【日本気象協会北海道支社】

札幌もとうとう6日に積雪が無しとなりました。新聞やテレビなどでも報道され、ようやく季節が一区切りついた感じです。北海道の4月の気温は平年並みか平年より高くなる予想です。これにより桜の開花も前回予想よりやや早くなりました。

日本三大桜 開花予想

「三春滝桜」(福島県三春町)、「山高神代桜」(山梨県北杜市)、「根尾谷淡墨桜」(岐阜県本巣市) いずれも大正11年10月12日に国の天然記念物に指定。また、大阪市と新聞社が平成2年6月2日に共同で企画した新日本名木百選にも選ばれています。 ※日本三大桜は開花データの平年値なし。
日本三大桜
地点
予想開花日
昨年差(日)
予想満開日
昨年差(日)
福島県 三春滝桜 (4月14日) +10 (4月19日) +9
山梨県 山高神代桜 (4月4日) +6 (4月8日) +7
岐阜県 根尾谷淡墨桜 (4月4日) +7 (4月11日) +8

天気ガイド

雨雲の動き

春メーター

春めき度をグラフにしてみました。
100%になる頃には、桜も咲くかも!?

最新の記事(日直予報士)

日本三大桜

百円桜プロジェクト

iPhoneアプリ推奨環境:iOS8.0以降
App Storeからダウンロード
iPadアプリ推奨環境:iOS8.0以降
App Storeからダウンロード
Androidアプリ推奨環境:Android4.4以上
Google playからダウンロード