tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

北海道 今年はじめての夏日に

2日14時35分頃、北見地方置戸町境野で25.0度まで上がり、北海道では今年初めての夏日を観測しました。今日の道内は、上空1500メートル付近に7月上旬並みの暖気が流れ込みました。昼頃から広く日差しが出たことやフェーン現象の影響で、内陸を中心に20度以上まで上がった所が多くなり、札幌も23.3度まで上がりました。なお、昨年2019年は、4月17日に釧路地方の鶴居で27.1度を観測をするなど、1976年のアメダス観測網整備がはじまって以来、2003年と並び最も早い夏日を観測しました。

関連リンク

佐藤 貴子

日本気象協会 北海道支社気象予報士

佐藤 貴子

北海道生まれ、北海道育ち。 普段は河川や農業の予測を担当、時々STVラジオにも出演。 ☆趣味:愛犬ココとのドライブ、名所でココの写真撮影     季節の食材を楽しむこと 【...

おすすめ情報

台風6号(インファ)24日14:00現在

台風6号画像

大型で強い台風6号が久米島の西北西約250kmを北北西に進んでいます

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 24日12:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)