tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    土砂災害に備えて

    土砂災害は、台風などの大雨や集中豪雨、また地震などがきっかけとなって突発的に発生します。一瞬にして建物をも飲み込んでしまうため発生してからでは手遅れとなってしまうことが多く、日頃から注意や防災対策を意識しましょう。

    土砂災害の危険箇所を確認する

    自治体のハザードマップなどで、自宅や職場周辺の土砂災害危険箇所を確認しておきましょう。
    自宅やその周辺が「土砂災害危険箇所」「土砂災害警戒区域」「特別警戒区域」などに指定されている場合には、迅速に避難できるよう普段から準備する必要があります。
    避難場所まで安全に避難できる経路を把握しておきましょう。
    周辺地域で過去に起きた土砂災害を把握し、起こりやすい災害を知っておきましょう。

    非常用グッズの確認をする

    万が一に備えた非常用グッズをリュックにまとめておきましょう。非常用グッズの使用期限や消費期限は定期的に確認しましょう。避難時に必要なものは、日頃からリスト化しておくと便利です。

    知る防災について

    最新の記事(日直予報士)

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!