tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

滋賀県の過去の天気

天気概況(2020年01月)

冬型が続かず、低気圧や前線が本州付近を通過することが多く、全国的に天気は数日の周期で変わり、日照時間は東日本太平洋側ではかなり少なく、西日本でも少ない。一方、寒気の影響が小さい北日本日本海側では多かった。また、全国的に寒気の南下が弱かったため、北・東・西日本の降雪量はかなり少ない。北日本日本海側の降雪量平年比は31%、東・西日本日本海側では0%となり、1月としては1961年の統計開始以降で少ない記録を更新。また、西日本太平洋側も0%で、1972年と同値。北日本日本海側は降水量もかなり少なく、平年比64%と1月としては1946年以降で最も少ない。沖縄・奄美は、降水量はかなり少なく、日照時間はかなり多かった。気温は、全国的に寒気の南下が弱く、上旬後半と下旬には低気圧に向かって暖かい空気が流れ込んで顕著に高くなった。月平均気温は東・西日本と沖縄・奄美ではかなり高く、北日本では高かった。東・西日本ではそれぞれ平年差+2.7℃、+2.8℃と1月としては1946年以降で1位の高温。地点でみると、全国の気象官署153地点のうち105地点で高い方から1位の値を記録した(タイを含む)。

天気ガイド

雨雲

今日の天気 27日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)