tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

春に生まれた若鷹がいよいよ大空に飛び立ちます

2017年07月17日

トピックス

春に生まれた若鷹がいよいよ大空に飛び立ちます

大鷹の雛

今日から二十四節気小暑の末候、鷹乃学習(鷹すなわちわざを習う)に入ります。
今年生まれた幼い鷹が飛ぶことを覚えて空に飛び立つ、という意味です。
ようやく親鳥と同じくらいになった幼鷹が、巣の中で羽ばたきを繰り返しながら近くの木々の枝に飛び移り、少しずつ飛ぶことを覚え巣立ちの準備をしていくのです。
若鷹とは生まれてから1歳までの鷹のことです。やがて独り立ちの時をむかえると力強く飛び立っていきます。

関連リンク

「アートは生き方。芸術はアート」 人のこころを救えるもの、それがアート

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 21日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)