tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

長崎市民に愛される紫陽花。シーボルトの恋に思いを馳せて

2016年06月10日

ライフ

長崎市民に愛される紫陽花。シーボルトの恋に思いを馳せて

眼鏡橋と紫陽花。 ザ・長崎の風景です

西日本から関東にかけては既に梅雨入りしましたが、しっとりと雨に濡れながら色とりどりに咲く紫陽花が楽しめる季節となりました。

この美しい紫陽花を世界に紹介したのは、鎖国時代、医師として来日したドイツ人シーボルトです。
自然科学の研究にも情熱を注いだシーボルトは、日本滞在中、数多くの植物の採取と調査、分類を行っています。
その活動の中で、彼は、ある紫陽花に、愛する日本女性の名をつけました。
シーボルトが滞在した長崎では、紫陽花はもっとも市民に親しまれている花。そして今も、この花をシーボルトが愛した女性の名で呼んでいます。

関連リンク

“茶聖”利休を尊敬する極小茶人。 日本の古典文学と70年代少女マンガ、80年代宝塚を今もって愛す。主に思い出の中に生きる九州在住者

最新の記事(季節・暮らしの話題:ライフ)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(気象予報士)

今日の天気 26日00:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)