tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

光あふれる夏に輝くガラスは、人類の発展に欠かせなかった!?

2016年06月11日

ライフ

光あふれる夏に輝くガラスは、人類の発展に欠かせなかった!?

雨に濡れるあじさい

梅雨に入りました。

「ひさかたの雨の降る日をただ独り山辺に居ればいぶせかりけり」 大伴家持

空から雨の降る日に、ただひとり山辺にいますと気分がすっきりしないものです、と万葉の歌人大伴家持も雨のうっとうしい気持ちを歌っています。
窓ガラスをつたう雨をながめるのは、この季節にちょっとメランコリーなお楽しみかもしれません。
外からの光は遮らずに雨や風はシャットアウト! こう考えるとガラスの力ってすごいですね。
梅雨が明ければ夏はガラスの出番! その透明感、赤や青、さまざまな色が美しく輝くガラスにぴったりの季節です。
ビードロ、玻璃と呼び名にもロマンがひそんでいそうで。ガラスをキーワードにして私たちの生活をふり返ってみませんか。

関連リンク

風を感じ、空気を味わい季節とともに日々を生きる。 『歳時記』を開けば、先人たちが残した季節のことばに溢れています。 一つづつ味わっていけば、毎日が素敵なひと時になっていきますね。

最新の記事(季節・暮らしの話題:ライフ)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(気象予報士)

今日の天気 25日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)