tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「知って得する季語」── 雪の見おさめ!「春の雪」

2019年03月01日

トピックス

「知って得する季語」── 雪の見おさめ!「春の雪」
3月に入りましたね。3月は三春(初春・仲春・晩春)でいう仲春にあたり、「春なかば」とも呼ぶ春の折り返しの月。
今年は3月6日から3月21日の「春分」の前日までが二十四節季の「啓蟄(けいちつ)」です。啓蟄とは、蟻や蛙など冬眠していた虫たちが穴を出てくるという意味で、春の陽気に誘われて、あらゆるものが活発に動き始める時季。けれども、暖かくなった3月でも、まれに雪が降ることがあります。名曲『なごり雪』は“最後の春の雪”という意味の季語なのですが、今回はそんな「春の雪」に関して調べてみました。

関連リンク

ライター業のかたわら趣味の俳句を続けています。今では本業俳句、時々ライターライフを楽しんでいます。

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 17日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)