tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

日本一巨大なラワンぶき。北海道の足寄で収穫はじまる

2021年06月18日

ライフ

日本一巨大なラワンぶき。北海道の足寄で収穫はじまる
北海道足寄町(あしょろちょう)の日本一大きな「ラワンぶき」。人の背丈をはるかに超えて、高さが3メートルにもなります。葉は雨傘にもなりそうなほどの大きさ。茎の太さは10センチ。今年、この大きなフキが、なぜ足寄の一地区にだけに自生するのかが九州大学の研究によって解明されました。6月のこの時期は、農場で栽培されているラワンぶきが旬をむかえ、今、収穫の真っ最中です。

関連リンク

柴山ロミオ

紙工作作家/アロマコーディネーター/キラキラネーム収集家

柴山ロミオ

北海道在住。素敵な紙を収集して、紙工作をする日々。趣味は家庭菜園とドライフラワー作り。最近は松の木の剪定に凝っている。冷蔵庫の残り物でおかずを作るのが得意。三毛猫と暮らしている。

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 29日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)