tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

一陽来復!江戸時代から続く冬至の日の過ごし方。東京・早稲田「穴八幡宮」で金運UP

2015年12月21日

ライフ

一陽来復!江戸時代から続く冬至の日の過ごし方。東京・早稲田「穴八幡宮」で金運UP
今年も年の瀬となり、あっという間に日が暮れてしまう日々が続きますが、明日22日は「冬至」。一年で最も日照時間が短く夜が長い日です。そんな冬至の日に早朝から人々で賑わうスポットが、東京・早稲田にある「穴八幡宮」。「一陽来復(いちようらいふく)」のお守りを受けに参拝し金銀融通を願う、江戸時代から今に伝わる冬至の日の過ごし方をご紹介しましょう。

関連リンク

広告コピー、雑誌記事、インタビュー記事などを多数執筆。カルチャー、ビジネス、日本の伝統文化・ものづくり、食など多岐にわたる分野に守備範囲を広げ、言葉で人と人をつなぎ、心に響くものごとを伝える。

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 24日08:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)