tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

九州 あす31日にかけて大雪や暴風などに警戒を

日本付近は急速に冬型気圧配置が強まっており、今夜(30日夜)にかけて、九州の上空1500メートル付近にはマイナス10度以下という、この冬一番の寒気が流れ込む見込みです。九州には、すでに沿岸海上から寒気に伴う雲が流れ込み、阿蘇山の山頂付近など標高の高い山はうっすら雪が積もり始めています。九州は、これからあす31日にかけて、山地を中心に平地でも積雪し、大雪となる恐れがあります。また、沿岸海上を中心に暴風が吹き、大しけとなる所もある見込みです。大雪や暴風、高波に警戒が必要です。

関連リンク

君島 由希子

日本気象協会 九州支社気象予報士/防災士

君島 由希子

趣味は読書、散歩です。 九州の気象トピックをわかりやすくお伝えできるよう頑張ります。

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 15日18:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)