tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

年の暮れ。除日の夜に訪れる来訪神の因縁と除夜の鐘

2018年12月31日

ライフ

年の暮れ。除日の夜に訪れる来訪神の因縁と除夜の鐘
いよいよ大晦日。一年最後の日です。晦日とは「みそか=三十日」で、月の満ち欠けを暦としていた太陰暦では毎「月」最後の日。その年最後の晦日、つまり大ラスであることから大晦日と言われます。翌日朔日=一日が新月に当たり、晦日は「ツク」(月の古語)が籠る日であるとして「つごもり」とも呼ばれました。記録的な猛暑や天災が列島を襲った2018年でしたが、社会現象的にはなぜか「秋田県」がクローズアップされた年でした。大晦日の夜に子供のいる家を訪れる秋田の民俗行事「ナマハゲ」。このナマハゲにとっても今年は大きな出来事がありました。世界無形文化遺産登録です。しかし、これにはある「因縁」がありました。

関連リンク

職業は漫画家。代表作は「エンブリヲ」ほか。動植物など観察、写真を撮るのが趣味。猫をこよなく愛する。

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 17日18:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)