tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

宇宙から世界中の雨を予測する技術とは?

宇宙から世界中の雨を予測する技術とは?

2019年台風2号:ひまわり8号による雲(左)とGSMaPによる雨(右)のようす(2019年2月24日9時)

近年、気象庁による地上の雨量計や気象レーダーに加えて、JAXAによる宇宙から気象衛星を使った雨の観測が行われています。この技術により、地球全体で雨の観測・予測ができるようになりました。
日本から遠く離れた熱帯で発生した台風の雨のようすも、ほぼリアルタイムで確認することができるようになった上、天気予報そのものの精度も向上させるこの技術について、詳しくご紹介します!

関連リンク

瀬田 繭美

[日本気象協会本社]気象予報士/熱中症予防指導員

瀬田 繭美

大学で地球科学・環境科学を学んだ後、日本気象協会に入社。鉄道や電力、放送局などの仕事を経て、現在はtenki.jpを担当。 趣味は写真、旅行、登山、料理。写真を撮るために旅をし、山ご飯を作って食べ...

最新の記事(tenki.jpサプリ:サイエンス)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 07日12:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)