tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

托卵するカッコウは、ずるくて残忍な鳥? 七十二候<霜止出苗(しもやみて なえいずる)>

托卵するカッコウは、ずるくて残忍な鳥? 七十二候<霜止出苗(しもやみて なえいずる)>
霜止出苗(しもやみてなえいずる)。霜が消えて、いよいよ稲の苗が成長をはじめる頃となりました。カッコウは「種まき鳥」とも呼ばれ、農作業の開始時期を知らせにやってくる鳥とされています。ところで、カッコウといえば「托卵(たくらん)」。それは、自分の卵を他の鳥の巣にちゃっかり産みつけて、そのまま巣立ちまでお世話させてしまうという究極の子育て法…しかも、生まれたカッコウのヒナときたら、自分だけがエサをもらえるように仮親の卵やヒナを皆殺しに!! 怖いですね。ずるいですね。そんな、人の目には「ずるくて残忍」に見える鳥の、知られざる苦労にせまります。

関連リンク

東京在住。夫と息子が1人ずつ。好きな天気は、小春日和。冬眠と溜め込みのリス生活から脱し、現在いろいろ捨てまくっている。2022年は、ブラームスを奏でる小動物系ライターをめざしたい。身軽でたのしい人生...

最新の記事(tenki.jpサプリ:サイエンス)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 20日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)