tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

目と耳で感じる「涼」。日本の夏の象徴、風鈴の魅力

2015年07月19日

ライフ

目と耳で感じる「涼」。日本の夏の象徴、風鈴の魅力

見ているだけでも涼しい、風になびくガラスの風鈴

蒸し暑さの中、「チリンチリン」と聞こえてくる涼やかな音……。
都会ではあまり見られなくなった風鈴ですが、日本の夏を象徴する存在で風情がありますよね。
暑さでカラダがまいっているときでも、風鈴の音を聞くと癒やされるという人も多いのではないでしょうか。そんな夏の風物詩、風鈴ですが、一体いつから存在したのでしょう?
風鈴の歴史は古く、江戸時代にまでさかのぼります。風鈴には、少しでも涼しく過ごそうという江戸時代の人々の思いが詰まっていたのです。いまだ知られざる風鈴の魅力に迫ります。

関連リンク

埼玉県出身。 大学卒業後、小売業に就職するものの、「オリンピックの取材がしたい!」という目標を捨てきれず転職。 旅行、スポーツ雑誌などの編集・執筆を経験。 バスケットボール観戦を兼ねた国内旅行...

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 25日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)