tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「旅人」といえばこの人!漂泊の俳人・松尾芭蕉の、人生をかけた旅の軌跡

2019年05月16日

ライフ

「旅人」といえばこの人!漂泊の俳人・松尾芭蕉の、人生をかけた旅の軌跡
梅雨入りが気になる季節が間近に迫ってきました。
今日5月16日は「旅の日」。「ともすれば忘れがちな旅の心を、そして旅人とは何かという思索をあらためて問いかけること」を目的に、「日本旅のペンクラブ」が提唱して1988年に誕生しました。
1689年のこの日(陰暦元禄2年3月27日)、松尾芭蕉が『おくのほそ道』で知られる東北・北陸を巡る150日間に及ぶ旅に出ました。漂泊の俳人といわれる芭蕉の旅中の句から、その人生観を紐解いてみましょう。

関連リンク

札幌出身、神奈川県在住。大学にて古美術とバイオリン、セツ・モードセミナーにてフランス文化を学ぶ。広告企画制作、雑誌編集を経てフリーライター。現在5歳の娘の育児奮闘中。酒場生活に別れを告げ、美味しいパ...

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 20日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)