tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

水辺にすっくりと立つ「うまそうな棒」。ユニークすぎる水沢植物、ガマの穂が成熟期です

水辺にすっくりと立つ「うまそうな棒」。ユニークすぎる水沢植物、ガマの穂が成熟期です
夏から秋にかけて、川べりや休耕田などの湿地・浅い水辺に、棒に刺さったソーセージのような変わった形の穂をつける植物が群生するのを、見たことがあると思います。
ちくわみたいとか、フランクフルトみたいとか、きりたんぽみたいとか、あるいは有名な某棒状ロングランスナック菓子にそっくり!とも噂されるその植物が、蒲(がま)です。草が生い茂る夏よりも、今頃からのほうが目立つかもしれません。そして晩秋から初冬のこれからの時期、この美味しそうな茶色い棒は劇的な変貌を見せます。

関連リンク

職業は漫画家。代表作は「エンブリヲ」ほか。動植物など観察、写真を撮るのが趣味。猫をこよなく愛する。

最新の記事(tenki.jpサプリ:サイエンス)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 10日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)