tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

本日地味な天体ショー☆太陽系最果ての神秘の星「冥王星」の姿とは?【地球の兄弟星-外惑星編】

本日地味な天体ショー☆太陽系最果ての神秘の星「冥王星」の姿とは?【地球の兄弟星-外惑星編】

生きて脈動しているかのような姿をあらわした最果ての星・冥王星

2022年も、初頭からしぶんぎ座流星群、西の空の惑星集合、そして今年一番のマイクロムーンなど天体イベントが話題となっていますが、そんな中、きわめて地味ながら、1月17日、太陽系最果てに位置する準惑星(dwarf planet)冥王星と太陽がやぎ座で合となります。2015年のNASAの探査宇宙船ニューホライズンズによる観測まで、姿すらおぼろげにしかわからなかった冥王星。かつては太陽系第9惑星ともされ、太陽系天文学の議論の的ともなった神秘の星について探っていきましょう。

関連リンク

職業は漫画家。代表作は「エンブリヲ」ほか。動植物など観察、写真を撮るのが趣味。猫をこよなく愛する。

最新の記事(tenki.jpサプリ:サイエンス)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 20日12:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)