tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

初夏の鎌倉といえば、紫陽花。見どころは? なぜ鎌倉に多く咲くの?

初夏の鎌倉といえば、紫陽花。見どころは? なぜ鎌倉に多く咲くの?

古都の紫陽花に癒されること間違いなし!(写真は紫陽花寺とも呼ばれる明月院)

梅雨が似合う花……といえば、そう紫陽花(あじさい)ですね。青、紫、赤紫など淡い色彩のしっとりとした美しさは、プレゼントとしても人気が高まっています。
そんな紫陽花の原産国は日本。ふるくは万葉集の歌にも登場する昔から国土に根づいている花です。さて、紫陽花といえば鎌倉が有名ですが、なぜこの季節、鎌倉に紫陽花が多く見られるのでしょうか。オススメの花見スポットとあわせてご紹介しましょう。

関連リンク

千葉県出身。3年前より金沢在住。 映画、舞台、飲食、住まいについての記事や、著名人インタビュー、街歩きコラム等を手がける。 北陸を通して日本の魅力を再発見。折りに触れ、紹介していきたいと思います...

最新の記事(tenki.jpサプリ:レジャー)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 19日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)