tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「知って得する季語」──日本人の月への愛がすごい!

2019年09月01日

トピックス

「知って得する季語」──日本人の月への愛がすごい!
9月に入りました。二十四節気では、露が濁って白くなるころの意の「白露(9月8日~)」、9月23日からは「秋分」に入ります。残暑もありながら、徐々に大気も澄んで秋めいてくる時季ともいえるでしょう。

さて、9月、そして仲秋といえば「十五夜」は外せませんね。月は、日本人にとっての三代風流“雪月花”のひとつ。桜を“花”というように、“月”も秋の月そのものをいうのです。そこには月を愛するゆえの言葉の数々が存在しています。そこで今回は、月や十五夜関連の季語について調べてみました。

関連リンク

ライター業のかたわら趣味の俳句を続けています。今では本業俳句、時々ライターライフを楽しんでいます。

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 20日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)