tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「霧の摩周湖」というけれど、摩周湖はいつも、そんなに霧深いのか !?

2015年06月08日

サイエンス

「霧の摩周湖」というけれど、摩周湖はいつも、そんなに霧深いのか !?

霧が晴れた摩周湖。「摩周ブルー」 が美しい !!

北海道の東部、阿寒国立公園にある摩周湖は、ロシアのバイカル湖に続き、世界で2番目に透明度が高い湖です。1966年に発売された布施明の「霧の摩周湖」がヒットするまでは、ほとんど知られていないマイナーな湖でしたが、この歌がきっかけで、「摩周湖=霧」 「神秘の湖」というイメージが定着したといわれています。「霧が晴れた摩周湖を見ると婚期が遅れる」などの“伝説”もある摩周湖ですが、歌のイメージの通り、摩周湖は1年中、いつも霧に覆われているのでしょうか。

関連リンク

柴山ロミオ

紙工作作家。アロマコーディネーター。キラキラネーム収集家。

柴山ロミオ

北海道在住。素敵な紙を収集して、紙工作をする日々。趣味は家庭菜園とドライフラワー作り。最近は松の木の剪定に凝っている。冷蔵庫の残り物でおかずを作るのが得意。三毛猫と暮らしている。

最新の記事(tenki.jpサプリ:サイエンス)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 22日00:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)