tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

謎だらけの 「ウナギ」 の生態。どこで生まれて、どこを泳いで、日本にやって来るのか?

2015年08月04日

サイエンス

謎だらけの 「ウナギ」 の生態。どこで生まれて、どこを泳いで、日本にやって来るのか?

冬に行われる徳島市・吉野川でのシラスウナギ漁。幻想的で美しい。冬の写真ですが、真夏に一服の涼を…。

ニホンウナギは去年の6月、絶滅危惧種に指定されました。世界で獲れるウナギの7割を日本人が食べているといわれています。個体数の減少の原因の一つは乱獲だとみられています。であれば、完全に養殖すれば、天然ものの数もそれほど減らなくてすむのでは…と思われますが、ウナギの生態は謎が多く、「完全養殖」はなかなか難しいようです。8月5日は土用の丑の日。ウナギのかば焼きが多く出回る日、ウナギの生態について少し考えてみたいと思います。

関連リンク

柴山ロミオ

紙工作作家。アロマコーディネーター。キラキラネーム収集家。

柴山ロミオ

北海道在住。素敵な紙を収集して、紙工作をする日々。趣味は家庭菜園とドライフラワー作り。最近は松の木の剪定に凝っている。冷蔵庫の残り物でおかずを作るのが得意。三毛猫と暮らしている。

最新の記事(tenki.jpサプリ:サイエンス)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 15日08:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)