tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「赤カブ」の漬け込み最盛期。日本各地の真っ赤な漬け物

2018年11月10日

グルメ

「赤カブ」の漬け込み最盛期。日本各地の真っ赤な漬け物
11月に入り、日本各地で赤カブが収穫期を迎えています。カブは日本で古くから食べられていた野菜で、今では全国各地で80種類もの品種が栽培されています。一口にカブといっても白いカブや赤いカブ、丸や扁平、細長いものなど、実にさまざまです。
今が旬の赤カブは赤い色が鮮やかすぎるため、煮物にすると他の具材に色がついてしまいます。ゆえに、サラダや漬け物として食べるのが一般的です。漬け物にすると赤が鮮やかに映え、コリコリした食感がおいしい赤カブの漬け物は、冬の漬け物の代表格とも言えるでしょう。その漬け込み作業が今、全国各地で最盛期を迎えています。

関連リンク

柴山ロミオ

紙工作作家。アロマコーディネーター。キラキラネーム収集家。

柴山ロミオ

北海道在住。素敵な紙を収集して、紙工作をする日々。趣味は家庭菜園とドライフラワー作り。最近は松の木の剪定に凝っている。冷蔵庫の残り物でおかずを作るのが得意。三毛猫と暮らしている。

最新の記事(tenki.jpサプリ:グルメ)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 24日14:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)