tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

13日に極大を迎える、ペルセウス座流星群を山で見たい!

2019年08月11日

サイエンス

13日に極大を迎える、ペルセウス座流星群を山で見たい!

富士山と星月夜

8月に入ると夏は駆け足です。8日に立秋を迎えて暑さは「残暑」、空は「澄む」と表わすようになります。これから夜空は少しずつ透明感が増し「星月夜(ほしづきよ)」と言うように、月明かりの少ない頃の夜空は美しさは格別です。暑い暑い…が合言葉になってしまいがちなこの頃、高原へ星を眺めに行ってみませんか?毎年この時期に見られるペルセウス座流星群の極大日は13日と予測されています。雲のご機嫌が気になるところですが、今年は高原で極上の星空を見たいものですね。
余談ですが、「星月夜」(ニューヨーク近代美術館蔵)という名の絵画を描いたゴッホの展覧会がこの秋、上野の森美術館で開催されます。どの作品が展示されるか?気になるところです。

関連リンク

柊花

伝統文化研究・美術探求

柊花

地元・神奈川が大好き。芸術レビュー・伝統芸能評論など、芸術全般について観たもの・感じたことを綴ってまいります。 好きな言葉:「余白」、「和み」、「うつろい」

最新の記事(tenki.jpサプリ:サイエンス)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 19日08:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)