tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

今見頃の山吹(やまぶき)。春のきらめきを表す黄金色の花にもう出会いましたか?

2019年04月19日

ライフ

今見頃の山吹(やまぶき)。春のきらめきを表す黄金色の花にもう出会いましたか?
色鉛筆でお馴染みのヤマブキ色。色名は植物の山吹に由来していたのをご存知でしたか?山吹色(やまぶきいろ)は、山吹の花のような鮮やかで少し赤みを帯びた黄色のことです。
山吹はバラ科ヤマブキ属の落葉低木。北海道から九州まで広く分布し、美しい花を咲かせることから万葉の頃より親しまれてきました。
山の中に生え、しなやかな枝が風にゆれる様子から『万葉集』では「山振 やまぶり」と呼ばれ、転じて「山吹」になったと言われています。晩春に花が咲くことから春の季語となっています。
着物の重ねや襲かさねの色目(いろめ)にもなっており、『山吹』「表、朽葉色 くちばいろ・裏、山吹色」や『青山吹』「表、青(緑色)・裏、山吹色」等、春の定番の色目になっています。
山吹の花の色が黄金に似ていることから、別名『黄金色 こがねいろ』とも呼ばれ、また逆に江戸時代の隠語では、「賄賂 わいろの小判」が『山吹』と呼ばれたとか。
本日は、この山吹をみていきましょう。

関連リンク

東京在住。 畑・ベランダ菜園で野菜やハーブを育てています。 植物のもつ強いパワーや美しい形に惹かれます。

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 21日18:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)