tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「腹がニヤニヤする」「体がこわい」と、北海道のお年寄りが訴えています

2018年10月20日

ライフ

「腹がニヤニヤする」「体がこわい」と、北海道のお年寄りが訴えています
どれも、北海道の病院などで年配の方がよく使う言葉です。「腹がニヤニヤする」「体がこわい」のほかに、「膝がやむ」「立つのがゆるくない」「心臓がぱふらめく」「あんべわりい」などもよく使われますが、北海道に来たばかりのお医者さんは、彼らが何を訴えているのか、そのニュアンスを理解するのが難しいのではないでしょうか。
2011年の東日本大震災で、日本中から医者や看護士が被災地に集まり医療活動に当たりましたが、地元の被災者の方々が体の症状を訴える方言がわからず苦労したといいます。そのため、震災後には方言で使われる医療用語のデータベースもつくられています。
今年は地震や豪雨、台風などの自然災害が多発し、多くの医療関係者が被災地に集まりました。自治体によっては、他府県から来たお医者さんが地元の年配の方が方言で訴える症状を理解してもらえるような取り組みも始まっているようです。

関連リンク

柴山ロミオ

紙工作作家。アロマコーディネーター。キラキラネーム収集家。

柴山ロミオ

北海道在住。素敵な紙を収集して、紙工作をする日々。趣味は家庭菜園とドライフラワー作り。最近は松の木の剪定に凝っている。冷蔵庫の残り物でおかずを作るのが得意。三毛猫と暮らしている。

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 14日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)