tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

偕楽園の紅葉見頃情報 2023

紅葉情報

2023年の紅葉見頃情報の更新は終了しました。
※2024年の紅葉見頃情報の提供開始は9月末頃を予定しています。

偕楽園の写真
※写真は見頃最盛期のイメージです。
偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつで、天保13年(1842年)に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。斉昭は、千波湖に臨む七面山を切り開き、領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願い、偕楽園を造りました。近年整備された拡張部のもみじ谷は、水の流れと緑が調和した心やすらぐ広場で、秋には紅葉したモミジが水面を彩ります。
紅葉の種類 モミジ

※紅葉の状態は標高や樹木の種類などにより、同地点内でも差が生じる場合があります。
掲載情報は取材時のものです。おでかけ前に現地へ確認することをおすすめします。

週間天気

日付

05月29日

()

05月30日

()

05月31日

()

06月01日

()

06月02日

()

天気 雨のち晴

雨のち晴

晴のち曇

晴のち曇

雨時々曇

雨時々曇

晴時々曇

晴時々曇

雨時々曇

雨時々曇

気温
(℃)

24

18

28

15

20

18

22

15

22

15

降水確率
(%)

100

20

90

40

90

紅葉スポット情報・アクセス

住所 水戸市見川1-1251
電車アクセス JR常磐線水戸駅
車アクセス 常磐自動車道水戸IC
問い合わせ 029-244-5454
営業期間 通年
平日営業時間 24時間
休業日 無休
料金 無料
その他
  • 駐車場:有
  • 売店:無
  • ビール:無
  • 日本酒:無
  • トイレ:有

偕楽園周辺のお出かけスポット

気象予報士による紅葉見頃解説

今日12日の関東 雨のタイミングは2回 夜は再び傘が必要な所も 冷たい北風が吹く

今日12日の関東 雨のタイミングは2回 夜は再び傘が必要な所も 冷たい北風が吹く

今日12日(火)、関東地方は雨のタイミングが大きく分けて2回あります。1回目は昼頃にかけてで、朝は雨のピークに。2回目は夜です。最高気温はきのうより高くなる所もありますが、次第に北風が強まるため、寒く感じられるでしょう。

お役立ち紅葉見頃情報(季節・暮らしの話題)

地方・都道府県から紅葉名所を探す

北海道地方
東北地方
関東・甲信地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方

偕楽園のよくある質問

Q.偕楽園の紅葉の特徴は?

偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつで、天保13年(1842年)に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。斉昭は、千波湖に臨む七面山を切り開き、領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願い、偕楽園を造りました。近年整備された拡張部のもみじ谷は、水の流れと緑が調和した心やすらぐ広場で、秋には紅葉したモミジが水面を彩ります。

Q.偕楽園の紅葉の見頃時期は?

例年の見頃時期は11月中旬~11月下旬です。

Q.偕楽園で見られる紅葉の種類は?

モミジです。

おすすめ情報

おすすめ記事

2023年紅葉見頃予想

2023年紅葉見頃予想

茨城県の紅葉名所人気ランキング

スポット名で検索

今日の天気(茨城県)

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)